◇◇ 九州地方の滝めぐり2 ◇◇
「福岡県編」
戻り 

日程:2010/05/09(日)〜05/29(土)
場 所: 九州地区全域

 2年前にも九州地区を巡ったが見たい滝が数多く見残しとなり、何時かは再訪したいと時期を待っていた。雑用の処理をしてやっと5月9日(日)に準備が整い出発。高速道路を利用しても15時間以上の運転となりSAに寄りながら進める。
今回の九州滝めぐりは滝と山の二俣の計画を立てた。天候の関係で九州地区を行ったり来たりで滝巡り報告は「県別」でまとめてみた。

福岡県の滝めぐり
五塔の滝
五塔の滝1(5/10)
五塔の滝
五塔の滝2(5/10)
陣ケ田尾滝
陣ケ田尾滝(5/10)
鮎返滝
鮎返滝(5/10)
「五塔の滝」福岡ICで降り、国道201号線から県道92号線に入り約5キロメートル程度進んでから右折し、九十九折の道路を過ぎると道路沿いにトイレなども完備され、50メートルほどの場所に寺があり横に滝が落ちている。雨が降って濡れている歩道には沢蟹がうろうろしていた。関東ではあまり見られない光景であった。道路から五塔の滝まで1分、滝下から見上げるように見る事が出来、段瀑で形がよい。雨のために褐色の水が力強く落ちていた。
「陣ケ田尾滝」は五塔の滝200メートル手前で見る事が出来るが道路からは木々で見えにくくなっている。
「鮎返滝」那珂川町、国道385号線で南畑ダム方面に向かう途中、道路沿いにある。周辺は道路工事の最中で邪魔にならないように車を止め手早く撮影して次の場所へ。

白糸の滝
白糸の滝(5/11)
千寿院の滝
千寿院の滝1(5/11)
千寿院の滝
千寿院の滝2(5/11)
鳴滝
鳴滝1(5/11)
「白糸の滝」雨が降ったりやんだりでパッとしない日。玄界灘に近い糸島市の「白糸の滝」を目指す。周辺には幾つかの滝が存在し効率よく廻れそうな場所になっている。国道202号線から県道49号から12号線に入りくねくね曲がった山道を進むと大観光地となっていて駐車場から3分ほどで到着する。残念ながら霧で真っ白、しばらく霧が晴れるのを待つが一向に回復せずしらっちゃけた状態で写真を撮る。
「千寿院の滝」県道49号線から石崎の信号を曲がりしばらく走ると沢筋となりそのまま「千寿院」を目当てに進むと道路沿いに小さな看板があり、ここから歩いて15分程で滝前に出、段瀑だが落差のある滝を見る事が出来る。
「鳴滝」糸島市、県道49号線で波呂交差点を曲がる。約1km程で標識があるので確認しながら進む。入り口には大きなゲートがあり徒歩7分程度で到着する。小さい滝だがしっかり整備されていた。

鳴滝
鳴滝2(5/11)
清賀の滝
清賀の滝1(5/11)
清賀の滝
清賀の滝2(5/11)
不動の滝
不動の滝1(5/11)
「清賀の滝」雷山中腹に落ちる滝、県道49号線で三坂の信号を曲がり県道564号線で山頂目指し雷神社まで走りここから林道で沢に向かって進む。実はここで林業の方に行き会い滝の話をすると親切に滝まで車で行く道を教えていただいた。到着すると滝下で徒歩0分の場所。2段になって流れ落ち大きな落差を持った滝であった。

不動の滝
不動の滝2(5/11)
アンの滝
アンの滝1(5/11)
アンの滝
アンの滝2(5/11)
アンの滝
アンの滝3(5/11)
「不動滝」清賀の滝を見てから一度雷神社まで戻りここから県道564号線で少し下ると「不動滝」の入り口があるのでここから徒歩、下りで30分程度かかり滝の中間場所にたどり着く写真は中間場所で周囲を見ると滝下に向かって下りる階段があったが草に覆われている状態で今回はパスとした。上部に25メートル、下部にも同程度の滝がありそうであった。
「アンの滝」瑞梅寺ダム部の県道563号線で井原山に向かって進むと広域基幹林道が走っており道路沿いには入り口の案内板がある。徒歩で約40分ほどかかり井原山に登る登山道の中間に滝は落ちている。周辺の滝はそれぞれ滝つぼはなく岩のごろごろした場所に落ちそのまま沢に流れ込んでいた。落差も20メートルほどあり迫力ある滝であった。

調音の滝
調音の滝1(5/14)
調音の滝
調音の滝2(5/14)
調音の滝
調音の滝3(5/14)
調音の滝
調音の滝4(5/14)
「調音の滝」うきは市の国道210号線から県道52号線に入り巨瀬川沿いに進むと道路沿いに「調音の滝公園」があり駐車場からすぐに落ちていた。案内板を見ると上流には3つの滝が記されている。公園の入り口にある滝なので住民にも憩いの場所になっていることだろう。落差27メートルは手軽な滝見としては壮観であった。

魚帰りの滝
魚帰りの滝1(5/14)
魚帰りの滝
魚帰りの滝2(5/14)
斧淵の滝
斧淵の滝1(5/14)
斧淵の滝
斧淵の滝2(5/14)
案内板を見ると上流には3つの滝が記されている。調音の滝から300メートル程進むと魚帰りの滝があり沢まで階段が出来ていて簡単に見る事が出来る。また直ぐ上流には「斧淵の滝」を見る事が出来る。ここから約2kmほどの場所にも「三重の滝」があるのだが道路工事をしていたので諦めて帰ってきた。

花園の滝
花園の滝1(5/14)
花園の滝
花園の滝2(5/14)
蛇渕の滝
蛇渕の滝1(5/14)
蛇渕の滝
蛇渕の滝2(5/14)
「花園の滝」朝倉郡東峰村小石原集落、国道211号線から鶴見橋を渡り沢沿いを200メートルほど進み高取八山窯元の横から沢の対岸に渡り5分ほどで滝前に到着する。大きな滝ではないが滝の岸壁には不動明王が祭られている。

蛇渕の滝 上の滝
蛇渕の滝3上の滝(5/14)
蛇渕の滝 上の滝
蛇渕の滝4上の滝(5/14)
 
「蛇渕の滝」みやこ町を通る国道496号線沿いに蛇渕キャンプ場がありそこに流れている沢に落ちている滝。小さい滝だが夏には大勢のキャンパーで賑わう場所のようだ。上流にも滝がある。

佐賀県につづく
戻り  次へ



inserted by FC2 system